コーヒー愛飲家に朗報!


皆さん、コーヒーはお好きですか?

http://www.newseveryday.com/articles/17389/20150522/drinking-coffee-boost-sex-life-study.htmより画像引用

コーヒー愛飲家には朗報です。
適度な量のブラックコーヒーは、長い目で見ると健康に良いことが研究によって証明されました。

ニューヨークタイムズ紙のコラムニストであり、インディアナ大学医学部教授のAaron E. Carrollさんが、コーヒーに関する研究結果を発表しました。
Carrollさんの両親は、コーヒーは子どもの成長に良くないのではないかという恐れから、Carrollさんにコーヒーを飲ませていませんでした。
その危惧が正しいものか知るために、コーヒーの消費と長期的な健康の関連性について、過去数年間のメタ分析や多くの研究結果などを調査した結果、コーヒーはこれまで思われていたほど悪いものではないとわかりました。
しかし、健康に良いのは砂糖やミルク、炭水化物などが入ったものではないことに注意しなければなりません。
Carrollさんは、たとえば、マクドナルドのモカや、スターバックスのフラペチーノのような飲み物は健康に害がある恐れがある、と認めています。
Carrollさんは、「何事もほどほどに」という言葉はここでも当てはまるとしています。
ブラックコーヒーが体に良いとしても、1日3~5杯のコーヒーが適量だと言えるでしょう。
朝1杯のコーヒーが、健康に与える良い影響として以下のような可能性があります。
★心臓血管の病気や心疾患のリスクを軽減する可能性がある。
★脳卒中になる確率を軽減する可能性がある。
★肝疾患、最終的には肝臓がんのリスクを軽減する可能性がある。
★パーキンソン病のような神経が収縮する疾患のリスクを軽減する可能性がある。
★2型糖尿病になるリスクを軽減する可能性がある。
あらゆる原因による死亡率を下げる可能性がある。

とのこと。

またコーヒーに含まれるカフェインはダイエットにも効果的とされていたり、コーヒーの香りには癒し効果や慈愛的になるとも言われています。

飲み過ぎは注意ですが
もし、コーヒーでもシュガーやミルクを入れる方はぜひブラックコーヒーを…